大西清右衛門美術館
本文へスキップ

公益財団法人 京釜文化振興財団

京都・三条釜座 大西家

「茶の湯釜」の伝統と技を守り続ける 千家十職の釜師

朽ちゆく鐵は美を宿す。

ごあいさつ

大西清右衛門美術館は、代々の清右衛門が精進を重ね、 工夫を凝らした茶の湯釜の伝統と様式を、広く皆様に公開するために開設致しました。

本館では四百年にわたって選ばれた名品を展示するだけでなく、 茶の湯釜に関する研究と発表の場としても活用されることを目指しております。

京釜をはぐくんだ釜座の歴史と技術に学びつつ、 日本古来の伝統工芸品としての茶釜の真価を後世に伝える場となることを、 心から念願しております。

十六代 大西清右衛門

最新情報新着情報

2016.06.27
平成28年春季企画展「釜のかたち PARTII」は終了いたしました。

次回は平成28年秋季企画展「釜からみた侘び」
平成28年9月3日(土)-12月3日(土)の開催となります。
皆様のご来場をお待ちしております。
2016.03.12
平成28年春季企画展「釜のかたち PARTII」がはじまりました。
2015.12.23
平成27年秋季企画展「釜のかたち PARTI」は終了いたしました。
2015.04.11
「KYOTOGRAPHIE 2015 京都国際写真祭」のイベントのひとつとして2015年4月18日、19日に当館を会場として開催される「宇宙にいったカメラ−知られざるニコンの技」(講演会とスペースカメラの展示)のご案内を掲載いたしました。
2014.11.29
平成27年春季企画展 「茶の湯釜の文様」のご案内を掲載いたしました。
2014.09.30
襲名20周年記念 十六代 大西清右衛門 茶の湯釜展のご案内を掲載いたしました。
2014.09.29
ニュイ・ノワール|夜咄のご案内を掲載いたしました。
2014.07.21
平成26年秋季企画展 「十代浄雪と奥平了保」のご案内を掲載いたしました。
2014.05.10
ミュージアムグッズのページに新商品を掲載いたしました。
2014.04.09
[貴方の好釜」アンケート結果 発表
「御釜師400 年の仕事 大西清右衛門 茶の湯釜の世界」展
会場アンケートの開票結果をお知らせいたします。

*同展は本年1月2日〜15日に、美術館「えき」KYOTO(ジェイアール京都伊勢丹7 階に隣接)にて開催されました。

出版案内

「鐵技|大西清右衛門」
  監 修:当館館長 大西清右衛門
  出版社:マリア書房
  価 格:\3,450
※当館にて販売しております

「茶の湯の釜」
  著 者:当館館長 大西清右衛門
  出版社:淡交社
  価 格:\2,000(税別)
※当館にて販売しております





このホームページで使用している写真・イラスト・文書等の著作権は全て 公益財団法人 京釜文化振興財団に帰属します。
無断で複製・転載することを禁止します。

バナースペース

大西清右衛門美術館

〒604-8241
京都市中京区三条通新町西入る釜座町18-1

TEL 075-221-2881
FAX 075-211-0316
E-mail

開館時間:
午前10時〜午後4時30分
(入館は午後4時まで)

休館日:
毎週月曜日(祝日にあたる日は翌日)/ 展示替期間 /年末年始

詳しくは展示案内をご覧ください。