展示案内 - 大西清右衛門美術館
本文へスキップ

公益財団法人 京釜文化振興財団

京都・三条釜座 大西家

「茶の湯釜」の伝統と技を守り続ける 千家十職の釜師

この展覧会は終了しました

平成28年秋季企画展

釜からみた侘び

釜からみた侘び 釜からみた侘び

「朽ち」「荒れ」「やつれ」。釜の魅力は、美しいことばで表わされます。

時とともに変わりゆく鉄の釜の姿は、
「侘び」の美を体現するものとして茶人に愛されてきました。

今日、「侘び」といえば、ただ冷え枯れた不足の美とのみ捉えられがちです。
しかし釜においては、侘び味の追求は、簡素を求めるだけに留まりません。

不足の美学は、華やかな装飾への希求と幾重にも入り組んで相克しながら、
一つの釜の上に、同じ時代の上に、同居してきたのです。

釜を通じ「侘び」を新たなる角度から感じていただければ幸いです。

会期
平成28年9月3日(土)-12月3日(土)
時間
午前10時-午後4時30分(入館は4時まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料
一般 800円 大学生 500円 高校生以下無料
お茶席
一客様 700円(団体は要予約)
後援
京都府/京都市/京都府教育委員会/京都市教育委員会/
京都市内博物館施設連絡協議会/NHK京都放送局/京都新聞

京釜特別鑑賞茶会

館蔵品の茶道具を用い、館長16代清右衛門が席主をつとめる茶会

日時
平成28年12月3日(土)
(1)午前10時 (2)11時20分 (3)午後12時40分 (4)午後2時
詳細
お問い合わせください。

京釜鑑賞会

薄茶一服ののち、16代清右衛門が解説。
随時、10名様以上で事前申込。
詳細はお問い合わせください。

京釜文化講演会

日時
10月15日(土) 午後1時30分~3時
講師
大西清右衛門(館長)

親子で体験

- 親子鑑賞茶会-

日時
平成28年11月12日(土) 午後1時30分より

- 親子鑑賞会-

  毎月一回開催

釜の保存と手入れセミナー 開講予定

詳細はお問い合せ下さい。


お申込は9月3日より電話受付 075-221-2881
友の会会員様は8月29日より優先受付

 

バナースペース

大西清右衛門美術館

〒604-8241
京都市中京区三条通新町西入る釜座町18-1

TEL 075-221-2881
FAX 075-211-0316
E-mail

開館時間:
午前10時~午後4時30分
(入館は午後4時まで)

休館日:
毎週月曜日(祝日にあたる日は翌日)/ 展示替期間 /年末年始

詳しくは展示案内をご覧ください。