展示案内 - 大西清右衛門美術館
本文へスキップ

公益財団法人 京釜文化振興財団

京都・三条釜座 大西家

「茶の湯釜」の伝統と技を守り続ける 千家十職の釜師

過去の展示

開催中

開館二十周年記念展 大西家歴代



京都・三条釜座。
約四百年の間、大西家はこの地に住みながら
茶の湯の釜を作り続けて参りました。

釜づくりと、茶道への関わり。
その両輪を担うなかで、大西家には独自の資料や
茶道具が長年にわたり蓄積されています。

それらを保存・研究・展示するため。
また伝統ある釜づくりを継続し未来に残す方法を探るため。
平成十年、大西清右衛門美術館はこの地に開設されました。

設立二十周年を迎える今年
この節目に歴代の仕事を振り返り、代表作の数々を展観致します。
時代を超え、今に受け継がれる釜の魅力に触れていただければ幸いです。

*開館二十周年を記念し 9月1日(土)を無料公開日とさせていただきます。

会期
平成30年9月1日(土)-12月16日(日)
時間
午前10時-午後4時30分(入館は4時まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌日)
入館料
一般 900円 大学生 500円 高校生以下無料
障害者手帳をご提示の方とその付添の方(1名)は無料
*9月1日(土)は、どなた様も入館料無料
お茶席
一客様 700円(団体は要予約)
後援
京都府/京都市/京都府教育委員会/京都市教育委員会/
京都市内博物館施設連絡協議会/NHK京都放送局/京都新聞

京釜特別鑑賞茶会

館蔵品の茶道具を用い、16代清右衛門が席主をつとめる茶会

日時
平成30年11月4日(日)
(1)午前10時 (2)午前11時20分 (3)午後12時40分 (4)午後2時
        詳細はお問い合わせください。

京釜文化講演会

日時
平成30年12月8日(土) 午後1時 - 2時30分
講師
大西清右衛門(館長)
定員
30名

京釜鑑賞会

薄茶一服ののち、16代清右衛門が解説。
随時、10名様以上で事前申込。
詳細はお問い合わせください。


お申込は9月1日より電話受付 075-221-2881
友の会会員様は8月25日より優先受付

次期企画予定


平成31年春季企画展 平成31年3月上旬より

バナースペース

大西清右衛門美術館

〒604-8241
京都市中京区三条通新町西入る釜座町18-1

TEL 075-221-2881
FAX 075-211-0316
E-mail

開館時間:
午前10時~午後4時30分
(入館は午後4時まで)

休館日:
毎週月曜日(祝日にあたる日は翌日)/ 展示替期間 /年末年始

詳しくは展示案内をご覧ください。