ミュージアムグッズ - 大西清右衛門美術館
本文へスキップ

公益財団法人 京釜文化振興財団

京都・三条釜座 大西家

「茶の湯釜」の伝統と技を守り続ける 千家十職の釜師

ミュージアムグッズ

これらのグッズは郵便振込でもお求めになれます。 詳しくは美術館までお問い合せください。

かまのふのやき煎餅

かまのふのやき煎餅

「雲龍」でおなじみの俵屋吉富と大西清右衛門美術館のコラボレーション。
砂糖醤油の蜜を引き、特製の釜の焼印を押した当館オリジナルの麩焼煎餅です。 パッケージの文字・焼印ともに当代作。
お日持ちの目安=60日間

1箱(9枚入)1,080円 (会員価格=1,000円)



手ぬぐい「釜の図」(生成色)

手ぬぐい「釜の図」(生成色)

永楽屋と大西清右衛門美術館のコラボレーション。大西家十代浄雪が江戸時代後期に編纂した巻物「釜の図」の一部を意匠化しました。

永楽屋と大西清右衛門美術館で取り扱っています。

1枚 2,300円 (会員価格 2,000円)



手ぬぐい「御釜二十一景」(濃紺色)

手ぬぐい「御釜二十一景」(濃紺色)

永楽屋と大西清右衛門美術館のコラボレーション。当代である十六代大西清右衛門の作品シルエットを図案化しました。

永楽屋と大西清右衛門美術館で取り扱っています。

1枚 2,300円 (会員価格 2,000円)


「南鐐松毬根付」

南鐐松毬根付

南鐐の松毬(松ぼっくり)に、絹の組紐を合わせました。
他にも瓢頭根付、打出小槌根付、桃根付、兎根付を揃えています。
組紐はいずれの根付も、朱・紫・茶・紺・若草・水・桃・こがね色の全8色。
替紐一本1,500円です。

各種1本 10,000円(会員価格 9,500円)


「南鐐菓子切 鍬(くわ)」

南鐐菓子切 鍬

鍬をかたどった意匠です。「清」の刻印あり。

1枚 10,000円(会員価格 9,500円)


「畳椅」

畳椅

桐材の足枕です。大・小の2種類あり。

【寸法(p)】高さ×幅×奥行
    [大] 14.5 × 33 × 13.5
    [小] 12.5 × 33 × 13.5

1個 15,000円(会員価格 13,500円)



「大西清右衛門美術館」

図録「大西清右衛門美術館」

京都三条釜座において四百年にわたって釜を作り続けてきた大西家歴代の代表作を紹介しています。
大西清右衛門美術館の総合案内を兼ねています。

1部 1,000円(会員価格 800円)


「十六代清右衛門作品集」

十六代清右衛門作品集

襲名15周年を記念して作られました。(平成20年)
A4版×20枚 リーフ式

1冊 3,000円



「茶の湯の釜」

茶の湯の釜

茶人と釜師が創造した豊かな造形、鉄が醸し出すさまざまな肌の味わい、精緻な地文や霰の美など、茶の湯釜の世界とその魅力を約250点の図版によって解説。

著者:大西清右衛門
出版社:淡交社
出版年:平成16年

価格 2,000円+税



「鐵技|大西清右衛門」

鐵技|大西清右衛門

釜とは何か。釜の面白さとは、どこにあるのか。釜の魅力を伝えるため、その源流を振り返り、大西家400年の仕事を通観するとともに、釜の見どころをいくつかの視点からご紹介致します。

大西清右衛門襲名20周年記念 / 大西清右衛門美術館開館15周年記念
美術館「えき」KYOTO
「御釜師400年の仕事 大西清右衛門 茶の湯釜の世界」公式図録

監修:大西清右衛門・大西詠美
出版社:マリア書房
出版年:平成26年

価格 3,450円


バナースペース

大西清右衛門美術館

〒604-8241
京都市中京区三条通新町西入る釜座町18-1

TEL 075-221-2881
FAX 075-211-0316
E-mail

開館時間:
午前10時〜午後4時30分
(入館は午後4時まで)

休館日:
毎週月曜日(祝日にあたる日は翌日)/ 展示替期間 /年末年始

詳しくは展示案内をご覧ください。